アルバイト求人サイトでバイトを探す

今、一番アルバイトを探しやすいのが、インターネットのアルバイト求人サイトです。
誰もが知っている有名どころからマニアックなところまで、いろいろなサイトが軒を連ねていますが、それぞれに特徴と得意分野などがあります。
一覧にまとめてみましたので、自分にあったバイト求人サイトを探してみてください。

●フロムエーnavi

解説:おなじみのアルバイト探しサイト「フロムエー」です。株式会社リクルートの運営。1982年創刊のアルバイト求人誌FromAのウェブサイト版となります。雑誌版のほうは2009年3月30日号をもって休刊となり、現在は、このフロムエーnaviに引き継がれています。

●バイトルドットコム

解説:バイト探しチューならバイトルドットコム♪でお馴染みのバイトルドットコムです。ディップ株式会社が運営しています。携帯電話のウェブサイトでシェアを大きく取っており、お手軽に探せるバイト求人サイトというイメージです。「実際に就業に結びついたアルバイト求人サイト」で1位という調査結果もあります。

●ジョブセンス
アルバイト
解説:アルバイトの採用が決定されるとお祝い金がもらえる制度が特徴のアルバイト求人サイトです。株式会社リブセンスの運営です。

●マイナビバイト

解説:マイナビは就職活動や進学情報などを手がける会社、株式会社 毎日コミュニケーションズ(現在は株式会社マイナビに社名を変更)が運営しています。高校生や専門・大学生など向けのバイトが豊富です。

●塾講師JAPAN

解説:塾講師のバイトに特化したアルバイト求人募集サイトです。株式会社スプリックスが運営。塾を運営する会社がサイトを運営しています。塾講師は高時給ですので、勉強に自信のある方は是非トライしてみてはどうでしょうか。

定番のアルバイト情報誌でバイトを探す

一番定番のアルバイトを探す方法が、アルバイト情報誌(求人情報誌)です。あなたも一度はアルバイト情報誌を購入したことがあるのではないでしょうか。

いろいろな情報誌が、刊行されていますが、主なもので、

フロム・エー(From A)
an(アン)
ガテン
DOMO!
Job aidem(アイデム)
TOWNWORK(タウンワーク)

などがあります。(他にもいろいろありますが。。)

コンビニや書店にいけば必ず置いてありますので手っ取り早いです。
フリーペーパー(無料配布)の情報誌もありますので、こちらもコンビニなどでゲットしておきましょう。

最近ではネットで探す人が多くなってきておりますが、雑誌で探すほうが、気が向いたとき、トイレやお風呂や布団の中など、ペラペラと気軽に閲覧できる気軽さがありますので、好きな人も多いのではないでしょうか。

在宅でできるパソコンを使ったアルバイト

最近のインターネット、パソコンの普及で、アルバイトも在宅でできるものが増えてきました。

専業主婦や、いかんともしがたい理由で、外に働きに出られない人にとってはとても都合の良いバイトですよね。

その中でもまずあげられるのが、「ライターさん」と言うお仕事です。
ライターとは、writer で文章を書くお仕事のプロという意味です。
プロといっても、今のご時世は、もっと素人っぽい文章の方が、真実味があってウケが良いということで、
例えば、「商品を実際に使ってみて、その感想を1000文字でまとめてください。」など、
「あるテーマにそって、調べながら100記事作ってください。」など、多岐にわたります。

もちろん、本からの盗用などは厳しくチェックされますので、行えません。全てオリジナルで書かなければいけません。

相場は、ピンきりですが、在宅バイトで行う場合は、一記事150円~500円など、かなりたくさん書かなければ稼げるものではありませんが、後々は本物のライターになりたい人や、物書きを目指す方の片手間の副業としてはそれなりに需要があるのではないでしょうか?